VOL.11 小屋松 明雄さん|物流時代 DRIVER'S INTERVIEW
VOL.11 小屋松 明雄 さん 32歳
2017年最初のドライバーズインタビューは、色々なお仕事を経験されたのちに委託ドライバーで活躍されている、小屋松さんにお話を伺いました。
arrow
img

小屋松さんが2017年、初めてのインタビュードライバーさんです(笑)
年末の繁忙期お疲れ様でした。結構大変だったのではないでしょうか?

小屋松さん12/1だけ結構忙しかったですね。それ以外は他の月よりは荷物が多かったと思います。

物流時代でお仕事を始めてどのくらいでしょうか?

小屋松さん私は半年くらいですね。以前は設備関係の仕事を友人とやっていて、違う仕事を考えた時にインターネットで求人を見て応募しました。
福岡県出身で上京してからは結構色々な仕事をしていますね。
求人に「やればやった分だけ稼げる」という文章で応募した記憶があります。

img

ご自分で事業をされていたということは、委託ドライバーのような個人事業主の働き方には抵抗は少なかったのではないでしょうか?

小屋松さんそうですね。両親ともに自営業だったので勤めて働くっていうような働き方はあまり求めていなかったですね。

img

軽配送のお仕事で大変だった事ってどのような事でしょうか?

小屋松さん最初の2ヶ月くらいは道を覚えるのに地図を見て配送していて、その後はやっぱり重いものがやっぱりきついです(笑)水を結構たくさん運ぶ機会が多いので階段で5階とかは大変ですよね。
私が回っているエリアは結構エレベーターが少ないエリアだと思います(笑)

ちょっとおかしな質問かもしれませんが、担当エリアってどのくらいの広さなんですか?一人に与えられるエリアってどのくらいのものなのかなと思いまして。

小屋松さんそこまでだだっ広くなくて、私が担当している住所でいえば番地が「5の1」〜「5の28」まであって、問題なく歩いて回れるくらいです。

一日のお仕事の流れを簡単に教えていただけますでしょうか?

小屋松さん朝8:00位にセンターへ出勤して仕分けと積み込みをして、委託先は時間指定が結構厳しいので、午前指定の荷物だけをまず積み込んで配達していきます。
11時くらいにまたセンターに戻って2便3便を配って、またセンターに寄って夜の便を配って一日が終わるという感じです。

img

何時くらいにお仕事が終わっていますか?

小屋松さん私は結構早い方だと思うのですが、20時か21時に配り終わって帰っています。働いている時間は結構長いですよね。夏場の暑い時期に始めたんですが、道を覚えたり配達したりで、痩せましたね(笑)これメリットだと思います(笑)
家からすぐ近くの場所で働けているので、通勤は楽です。

教えていただける範囲で失敗談がありましたら教えていただけますでしょうか?

小屋松さんこれといって大きい事はあまりないですけど、クレームだったらナマモノがわかりにくい伝票で、そうとは知らずに不在だったので宅配ボックスに入れて怒られた事があります。
よく知っているお客様だと大抵は謝罪して大事にはならないと思います。

お客さんとの関係性は大切ですね(笑)

小屋松さんそうですね。コミュニケーションが取れていれば、時間指定を伝えて在宅してもらったり配達個数につながる事も多いですね。
年末の繁忙期はどうしても時間指定が間に合わない場合もあったのですが、人を見て配達しているとクレームに繋がりやすそうなお客様は先に回るようにしたりなど判断に繋がります。どうやら癖が強い人が多いエリアみたいで(笑)

img

お休みは何をしていらっしゃいますか?

小屋松さんこの仕事を始めてから生活のリズムが変わりましたね。寝るのが遅くても勝手に目が覚めて、掃除してだいたい出かけるって感じですかね。

週に1回のお休みなら貴重ですよね。

小屋松さんそうなんですが、結構希望すれば休みは取れるんですよ。3月は旅行に行きたいので、連休取ったりもしています。

委託ドイラバーを始めるにあたっての目標などはありましたか?「これ位は貯金したい!」とか「安定した収入を稼ぎたい」など。

小屋松さん長くはそんなにやらないとは思うんですよね。お金を少し貯めて、ドライバーを長く続けるというよりは経営というか、自分でなんかやりたいなと思っていますね。いろんな仕事を通して自分一人で稼ぐことの限界はあるなと感じました。
何をやるにしてもパートナーを見つけて生産性を上げる大切さは運送業を通じて感じたことかもしれないです。

img

物流時代さんの働きやすさでおすすめできるところってどのようなところでしょうか?

小屋松さん他をあまり知らないですが、週払いや2週間払いができたり、すぐに仕事があるっていうのはメリットだと思いますね。車の手配とかも早いですし。他の会社で金銭面の不満や車の問題を持たれている方も多いんじゃないですかね。

軽配送のお仕事ってどういう人が向いていると思いますか?

小屋松さんやる気があって体力あれば、誰でも大丈夫だと思います!

どのくらいの物量をお一人でさばいていらっしゃるのでしょうか?

小屋松さん私の担当地域だけなのか、全体を通してなのかはわからないですが、1月〜3月は結構落ち着いているみたいですね。年間通して結構波があります。
忙しい時は週でだいたい1000個くらいをさばきます。ちょうど今は落ち着いた時期なので、1週間で700個くらいでしょうか。
始めた頃に一回計算してみたんですが、手取りで50万位稼ごうと思ったら150個は配らないとダメなんですよね。最初は「150個とかキツイなぁ」と思っていましたが、今では全く苦にならなく配れています。
ただ、160個の持ち出しで150個配管あげようと思うと結構厳しいです。いない方は何回行っていないので、持戻りが結構あります。
20〜30個は不在になるって思っておいたほうが、いいかもしれませんね。

img

「ドライバーさんは駐禁のリスクは付いて回っている」というような話を聞いた事があるのですが、何か対策はされていますか?

小屋松さん私のエリアは住宅地なので、基本的に台車を使って配送する機会が少ないです。
直接お宅に訪問して、配ってすぐ戻る事が多いので今のところそういう目にはあっていないですね。

お仕事をするうえでのコツってありますでしょうか?

小屋松さんどんな仕事でもそうかもしれませんが、コミュニケーションは大事だと思いますよ。現場の社員さんとの付き合いにしても、コミュニケーションは取っておいたほうが良いです。
以前はセンターに委託ドライバーが私以外いなくてすごく忙しい現場だったのですが、軽自動車で運べないような大きい荷物とかは自分から言わないと持って行ってくれなかったですね。アピールも大事だと思います。

ありがとうございます。たくさん現場のお話をどうもありがとうございました。

小屋松さんありがとうございました。