VOL.45 前田 聖さん|物流時代 DRIVER'S INTERVIEW
VOL.45 前田 聖 さん 24歳
今回は、春から夢だった体育の教員になることが決まっている前田さんにお話を伺いました。
arrow
img

前職はどのようなお仕事をされてきましたか?

前田さん前職はアルバイトで、車屋さんと洋服の販売員、飲食店でのアルバイトをしてきました。ですので、軽貨物の委託ドライバーの仕事は今回が初めてです。

軽貨物のお仕事をされてどのくらい経ちますか?

前田さん始めて2か月くらいです。まだまだ新人です。

軽貨物業界に興味を持ったきっかけや転職をしたきっかけについて教えてください。

前田さん人と接することが好きで僕自身じっとしていられないタイプなので、人と関わる仕事に就きたいと思ったのがきっかけです。また、車も好きなので、好きな事を仕事に活かせることが出来るのはこの仕事しかないと思い興味を持ちました。

img

報酬について以前の仕事と軽貨物のお仕事と比較してみていかがでしょうか。

前田さんまだ始めたばかりですが、配れば配るだけ報酬に繋がるのでこれから期待したいところです。

同じ現場で働くドライバーさんを見て「自分もこのくらい出来るようになりたい」という様な目標はありますか?

前田さんそうですね。一日200個は配りたいですね。今の持ち出し個数は150個くらいなので、目標としている200個まで何とか持ち出せるようにしたいですね。


img

現在の配達エリアはどの辺ですか?

前田さん世田谷区のとある地域です。

マンションが多いエリアですか?

前田さんどちらかというと戸建てが多いですね。

地図を覚えるのは大変でしたか?

前田さんそうですね。地元じゃないですし、土地勘がなく、地図を覚えるのは苦労しました。雨の日も毎日見ていたので、地図はもうぐちゃぐちゃになってしまいましたが(笑)、覚えることに必死でした。


img

地図はどのくらいで覚えることが出来ましたか?

前田さん1ヶ月くらいで覚えることができました。今はもう地図を見なくても大丈夫ですが、誤配にならないように、今でも確認だけは怠らないよう気を付けて業務に入っています。

初めて配送のお仕事をしてみて大変だなと思ったことはありますか?

前田さんやっぱり地図を覚えることが最初の難関でしたね。重い荷物を運ぶことが大変だ、などは思ったことがなかったですけど、全く知らない地域の地図を覚えるということが今までに経験したことが無かったことですから(笑)。僕にとっては初めての経験で慣れるまで戸惑いました。


img

配送が終わってからの伝票を数えたり、荷物を数えたりなど、業務的なところは難しいと感じましたか?

前田さんそこは地図を覚えるのに比べると、全然難しくなかったですね。簡単なので、すぐ慣れることができました。

他の委託ドライバーさんとのコミュニケーションは取れていますか?

前田さんはい。僕のいる現場では2~3名の委託ドライバーさんがいます。特に現場の社員の方には困ったときにフォローをしていただいているので、積極的に自分から声をかけてコミュニケーションをとるようにしています。

車両の準備はどのようにしましたか?

前田さん物流時代さんのレンタル車両です。元々自分で用意したり、事前に準備をするという事が苦手なので(笑)大変助かりました。

img

開業するにあたって何か困った点はありましたか?

前田さん何かあればすぐに物流時代さんに連絡をしていたので、特に問題はありませんでした。気軽にご相談できる環境があってとても感謝しています。

個人事業主という働き方は、はじめからイメージ出来ましたか?

前田さんいいえ。実は今もちょっとよくわかっていませんが、個人事業主という働き方についてまだ勉強中です(笑)。

雇われている時と比べて何か違いはありますか?

前田さん全て自分の責任という訳ではないですが、自分で荷物を持ちだしてお客様のご自宅に配達するので、その責任は感じています。

img

個人事業主になって良かったなと思う事はありますか?

前田さんそうですね。まずは、時間を自由に使えるという事ですね。仕事の合間で休みたいときに休めるという事と、朝早く現場に出て早く荷物を配り終えると、空いた時間は有効に使えるので、その辺は他の業種と違うので、僕には合っているなと実感しています。また、ノルマなどがあるわけではないので、その日の決められた荷物を、自分で時間配分を決めて配ることができるなど、自分のペースで仕事ができるのが良い点です。

個人事業主として一番学んだ事はどのようなことですか?

前田さんそうですね。周りのサポートがあったからこそ、ここまで成長できたので、自分一人ではできない仕事ですね。物流時代さんをはじめ、現場の方達などの周りの支えがあるから今があります。

img
img

お客様との嬉しかったエピソードはありますか?

前田さんお子さんから手を振られると嬉しいですね。覚えてくれているんだな~。って思いますし、「ありがとう」って言われると照れますね(笑)。

お仕事は楽しいですか?

前田さん楽しいです!特にこれといったストレスがないですからね。

これからの夢はありますか?

前田さん実は4月から体育の教員になるのでその過程として今働かせてもらっています。今までは、充実した日々を送ってはいなかったので今、物流時代さんと出会って、一日一日が早く過ぎて充実した毎日を送っています。

img

前田さんのように、公務員になる前に民間企業と一緒に個人事業主を経験している先生はあまりいないと思うのです、今後はどのように活かしていきたいと思いますか?

前田さんこの仕事はいつも同じお客様に荷物をお渡しするだけではなく、はじめて会う方など沢山のお客様にお荷物をお届けする仕事なので、この仕事で身に着けたコミュニケーション能力を今後も活かしていけたらなと思います。

なぜ教員になろうと思ったのですか?

前田さん高校生の時の担任の先生が部活動の先生でもあって、のちの恩師とも言える先生と出会ったことですね。高校卒業後に専門学校に通ったのですが中退してしまって、でも、どうしてもその高校の時の憧れの先生のようになりたい!恩師を超えたい!という夢を諦められず、改めて大学に通いました。

img

どんな先生になりたいですか?

前田さん僕自身の実体験として、進学時にあまり正解の進み方をしてこれなかったため、生徒が本当にやりたいこと・その生徒一人一人に合った道に進められるよう、導いてあげられるような教員になりたいです。

夢だった教員生活は目前ですね。それまでの間、体に気をつけて頑張ってください!

前田さんありがとうございました!