物流時代は事業拡大中につき仲間を募集しています!
  • ドライバー
  • 事務スタッフ
  • フランチャイズ加盟

軽貨物運送ドライバーの安全運転や事故防止について

物流時代の金山です。

物流時代のこだわりは、品質の高い「プロのドライバー」
お客様の大切なお荷物をお届けしているという点です。
そのこだわりのためには、「安全運転」が大前提と考えております。

飲酒運転による事故の危険性について

Dollarphotoclub_73127737例えば、飲酒運転によるトラブル・死亡事故は後を絶ちません。これは軽貨物運送業界にとっても、危機感を持って取り組むべき問題です。

業務前日の過度な飲酒などによる酒気帯び運転は大変危険です!
ドライバー自身にとっても、懲役・失業などの生活崩壊が起こりうる大変な出来事になりますので安全運転に関する認識を高めていく必要があると物流時代は考えています。


当社では管理体制の強化と指導・啓発活動の推進として、
・飲酒状況の実態把握(健康診断、違反記録などのチェック)
・従業員への指導(勤務開始前8時間飲酒禁止)
・厳正な点呼の実施(顔色・匂いなどの目視)
・社内処分の強化(違反者にはすぐ退職していただく)
など、対策を考慮・徹底しております。

過労運転による事故の危険性について

Dollarphotoclub_88453694業務の性質上、時間内での配送個数をこなすため、ドライバー業務はとても忙しいものです。その分、沢山働いただけ稼ぐことができるやりがいがありますが、これが一転して居眠り運転や過労運転による事故に繋がる危険性もあります。

これは事業者側が日頃から、過労運転を防いでいく必要があると考えています。
居眠り運転の主な原因は「睡眠不足」「不規則な生活」と言われていて、
中には健康上の問題(睡眠時無呼吸症候群)などもあります。


当社では、
・危険予知訓練など教育内容を工夫
・点呼を活かして過労運転を防止
・変化に気づけるよう日頃のコミュニケーションを重要視
・余裕のある運行計画を立てる
・ドライバーへの健康管理の指導を徹底
など、対策をしております。

物流時代は、荷主様にとってとても安心して利用のできるプロドライバー集団でありたい…その想いから、日々の安全運転をこれからも徹底してまいります!

ページの先頭へ