物流時代は事業拡大中につき仲間を募集しています!
  • ドライバー
  • 事務スタッフ
  • フランチャイズ加盟
「よくあるご質問」の記事一覧

軽貨物運送の積載量について。意外と積めます!

物流時代の金山です。

「大型の運送トラックの積載量と比べると、それ程大きな荷物・沢山の荷物は運べない。」
そんなイメージが軽貨物運送にありませんか?

ところが。意外と、積めるんです!

よくお問い合わせいただく、軽貨物の積載量
実際のイメージを下記の図で詳しくご覧ください。

pic_container02

例えばこんな荷物が運べます。

段ボール箱・ダンボール66箱(450x365x315(mm))


Moving boxes in new house.・カーペット(折らずにまるめて 6畳分)


Comp_88917566・畳やマットレス


Comp_68901169・ビールケース36ケース


Comp_76457665・小型のソファ、家具


Comp_62550277・自転車


Opened kitchen oven, isolated on white・電化製品


など。

長さのある荷物や、高さのあるものも意外と積めますので、
いろんなシーンで活躍できます!

また、他の配送会社では取り扱いの難しい商品、
(犬・猫などの生き物や、OA機器や梱包が難しいものなど)も
軽貨物がおすすめです。
丁寧にお手元からお手元へ、お運びいたします。

「このようなものは積めますか?」
「どれだけ積めますか?」
といったご質問・ご相談がありましたら
下記のお問い合わせ先まで気軽にご連絡ください。

btn_mail tel

「短時間・短距離の条件でも、定期契約できますか?」

最近
「運送パートナーを探しているんですが
短時間・短距離の条件でも、スポットではなく、長期契約できますか?」
というご相談が増えてきました。

_MG_1073

運びたいものは常にあるけれども、
その条件が

・「週に3日だけ、午前中だけ」「配送物が増える週末だけ」など、毎日ずっととは限らない
・しかし、スポット便やチャーター便は割高で毎回説明をする手間もかかるので、できれば決まった運送パートナーが欲しい。

そういうニーズがあるのだと思います。

では軽貨物輸送はどうかと言うと、

・特殊車両などと違い、車輌を押さえておく必要がない
・車体も小さく小回りがきく

こんな特長のある軽貨物輸送。
まさにこういった、「痒いところに手を届かせる」サービスこそが得意です!

特に軽貨物輸送のドライバーは
ホームグラウンドにしているエリアについては
小さな車体を活かして、より効率的なコースを日々探しています。
配達エリアがだいたい決まっているのであれば
その付近に強い軽貨物輸送会社と組むことで
物流コストのみならず、運送にかかる時間まで削減できるかもしれません。

また、スポット契約と違い、定期契約は
同じ運送会社が貴社の運送に関わり続けますので、
都度の説明や契約の手間が省けるうえ、
運送側のノウハウもたまり、「貴社にピッタリの運送会社」に
育っていってくれるメリットもあります。

物流時代の場合は、渋谷・恵比寿を中心とした首都圏が得意です。
渋谷・恵比寿周辺で、配送の効率化を考えているお客さまは
是非一度ご相談いただければと思います。

ご希望とご予算を聞いた上で、
ベストなご契約方法をご提案させていただきます。

・お見積やお問い合わせのご質問はこちらから
・積載量について知りたい方はこちらから

ページの先頭へ